新たな買い物で利息の割合が増える

2014年8月24日 / 未分類

クレジットカードの返済においてリボ払いというのはとても便利なものです。この返済方法は分割返済にとても似ているのですが、内容が少し異なります。リボ払いはどれだけショッピングをしても、毎月の返済金額を一定にすることが出来ます。

 

 

どのくらいの金額まで設定することができるのか、これは利用している会社によります。最低金額がかなり小さいところもあるので、頻繁にショッピングをして、自分のペースでゆっくりと返済をしたいという人にとってはかなり便利な返済方法です。しかし、このリボ払いにおいて注意をしたいこともあります。リボ払いはかなり小さい金額を返済していくことが出来ますが、小額の返済を続けることで元本がなかなか減らないので、利息を支払う期間が長くなりやすく、またそれによって負担は大きくなります。

 

 

リボ払いは新たな買い物をしても、返済金額は今まで通りの金額で返済をし続けることができるので、金銭感覚が麻痺しやすく、返済をしているつもりでも、実際のところは返済金額が小さすぎてほとんど元本が減っていないということがよくあります。返済で小さな金額を返していくことは楽ですが、あまりにも返済額が小さいと金利の負担はとても大きくなります。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る