ネットショッピングはサイトや販売元をよく確認

2014年8月24日 / 未分類

以前はネットで買い物をするのは怖いという意見がよく聞かれました。というのは、実際に存在する店舗に買い物に行くのと違って、本当に店が存在するのかわかりづらく、また、そういう店にクレジットカード番号などの個人情報を渡すのは問題があると考える人が多かったからです。

 
しかし、ネットで買い物をするのが一般化してからは、便利に使う人が増えてきました。ネットで買うと普通の店舗で買うよりも価格が安いことが少なくなく、また、宅配されるので店に行く必要がなく、便利だからです。

 

 

ただ、最近はそうやってよくなったネットショッピングのイメージを悪用するサイトが増えてきました。どういうものかというと、他のネットショップよりも安い価格で商品を提示して、お金だけを受け取って商品を送ってこないのです。
ネットで買い物をする人は、いつも買う所を決めて、そこで商品を検索する人だけではなく、まず、検索サイトで商品名を入れて、一番安い料金のサイトで買うという買い方をしている人も少なくありません。悪質なネットショップは、後者のような人を対象にして作られていると言えます。

 
ネットで買い物をする場合は、価格の安さだけに注目するのではなく、サイトの信頼性にも注意するようにしましょう。たとえば、サイト名で検索する、あるいはサイト運営者の住所を検索してみるというのが有効です。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る