お金のトラブル

ネットショッピングなどの支払いで、カードを使っていてしばしば起こるお金のトラブルは、リボ払いによる返済の多額化と長期化があげられます。最近、消費者金融をはじめとする各種クレジット会社では、リボ払いを勧めるケースが増えてきました。

 

 

これは、高価なものを購入したとしても、一月に返済する金額を5000円程度から設定できるため、返済に追われることがなく、自分のペースで返すことができるという点でとても優れた仕組みといえます。しかし、その一方で、どんなにキャッシングをしても、高価なものを購入しても、毎月の返済額が変わらないため、借金をしているという実感が使用者に薄く、無計画に利用してしまうというパターンが増加しています。

 

 

また、最初に利用したときから、返済完了までの期限が長期にわたることから、利用者が思っていたよりも多くの利息がついてしまうことも、返済額の多額化に拍車をかけています。したがって、気がついたときには毎月設定した返済金額では利息分すら払いきれておらず、どんどん借金が膨らんでいくということにもなりかねないのです。自分がどれだけの金額を使っているのか、どれくらいの返済能力があるのかを常に把握してカードを利用することが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る